新型コロナウイルス遺伝子検査

当院では、遺伝子検査を院内で行うための機器(アボット社ID NOWシステム)を導入しました。通常のrealtime PCR法とは異なる等温核酸増幅技術:NEAR法により、短時間:13分で遺伝子検査の結果が得られます。抗原検査よりも早い段階で治療方針を立てることが可能です。 NEAR法は、現在の標準的検査法であるRT-PCR検査と同様に核酸検出法として、厚生労働省より令和2年10月20日より保険適応となりました。

新型コロナウイルス遺伝子検査(保険診療)

新型コロナウイルス遺伝子検査(保険診療)の適応

保険診療による遺伝子検査の適応は以下のようになります。

  1. 新型コロナウイルス感染を疑う症状があると当院医師が認めた場合
  2. 新型コロナウイルス感染者との「濃厚接触者」と当院医師が判断した場合

※注意

「厚生労働省が公表している濃厚接触者の定義には当てはまらないものの、ご自身で濃厚接触者だと感じていらっしゃる方」

「症状がガイドラインに即していると医師が判断しない方」は、保険診療での遺伝子検査を行うことはできませんのでご了承ください。

料金について

診察料、血液検査や胸部レントゲン検査などの検査料などがかかります。

保険診療(公費)のため遺伝子検査は行政検査となるので公費扱いになり、無料で行うことができます。

およそ2000-3000円のお支払いになります。

検査結果通知

検査当日に結果が出ます。

予約について

当院ではお電話によるご予約をお願いしております。


新型コロナウイルス遺伝子検査(自費検査)

検査の対象となる方の目安

  • 国内の出張など、新型コロナウイルスの遺伝子検査(※)の証明書が必要な方
  • 出社に伴い、企業に新型コロナウイルスの遺伝子検査の証明書が必要な方
  • 祖父母など御高齢の方や赤ちゃんと接するのに御心配な方
  • 心臓病、糖尿病などの持病がある方に接するのに御心配な方

咳や発熱が続く、強い倦怠感、味覚異常・嗅覚異常など現在新型コロナウイルス感染症を疑う症状のある方は医師の診察が必要です。

自費診療の対象ではありません。

新型コロナウイルス感染症を疑うような症状がある方や、濃厚接触者については、保険診療の適応となる可能性があります。

※海外渡航者向けのPCR検査については、RT-PCR検査法が求められるため、当院で行うNEAR法が認められない可能性があります。

料金について

保険外診療(自由診療)での診療となるため、初診料や再診料はかかりません。

  • 検査代:16500円 (税込)
  • 陰性証明書(和文):2500円 (税込)

来院時の注意事項

  • 来院時に風邪症状(熱、咳、鼻水など)や呼吸器症状がないことが検査の必須条件となります。
  • これらの症状がある方は、完治後2週間以上経過してからご来院ください。

陰性証明書の内容

当院の陰性証明書には以下の内容が記載されています。

  • 検査日
  • 遺伝子検査結果

検査結果・陰性証明書の受け取り

検査当日に結果が出ます。

陰性証明書をご希望の方は当院が準備している形式のみ対応します。

  • 当院で発行する陰性証明書は等温核酸増幅技術:NEAR法によるものです。