健康診断

健康診断予約

できるだけ密な状態を避けて健康診断を行うために予約制に移行しました。

また、院内での滞在時間を減らすために、来院前に問診をWEB上で済ませていいただいてから検査を行っています。

問診ページに入るためにはパスワードが必要です。

 

※今後、健康診断の予約に関してはWEB予約に移行する予定です。

 

健康診断をご希望される方はまずはお電話ください。TEL:06-6693-2101

企業で健康診断をお申し込みいただく場合もまずはお電話ください。

企業健康診断をご依頼の方はお問い合わせください。

一般定期健康診断、雇用時健康診断などを受け付けております。

オプション検査についてはお問合せください。

健康診断一覧

定期健康診断(安衛則第43・44・45条)で定められた健康診断の項目にしたがって下記プランを設定しました。

※定期健康診断(安衛則第44条)における健康診断の項目の省略基準

健康診断項目については、医師が必要でないと認めるときは省略することができます。なお、「医師が必要でないと認める」とは、自覚症状及び他覚症状、既往歴等を勘案し、医師が総合的に判断することをいいます。年齢等により機械的に決定されるものではないことに留意して下さい。当院では何らかの基礎疾患やBMI:25以上の方には年齢にかかわらず定期健康診断Cコースをお勧めしています。

雇用時健康診断(労働安全衛生規則 第43条)

診断料 9000円(税込)

入社時(就職時)に法律:労働安全衛生規則第43条で定められた必須の健康診断です。

健康診断項目の省略は出来ません。

受診6時間前に食事を終わらせていただき、あとはお水のみで過ごしてご来院ください。

診察

問診・内科診察・自覚症状・他覚症状・既往歴・

業務歴

 身体測定 身長・体重・BMI・腹囲
一般測定 血圧測定・視力測定・聴力測定
胸部レントゲン 正面1枚
心電図  12誘導心電図
採血

貧血検査 (赤血球・血色素量・ヘマトクリット) 

肝機能検査 (GOT・GPT・γ-GTP)

血中脂質  (HDL-コレステロール・

      LDL-コレステロール・中性脂肪)

血糖値

採尿  尿糖・たんぱく

定期健康診断(労働安全衛生規則 第44条)

労働安全衛生規則第44 条では、1年以内ごとに1回、定期的に健康診断を行うことが義務づけられています。

年齢・基礎疾患の有無により3のコースあります。健康診断項目は次のとおりです。

採血が必要な場合は、受診6時間前に食事を終わらせていただき、あとはお水のみで過ごしてご来院ください。

定期健康診断Aコース:診断料 4000円(税込)

40歳未満の方(20歳、25歳、30歳及び35歳の者を除く)

ただし、

  •  感染症法で結核に関連する定期健康診断の対象とされている施設等で働いている方
  • じん肺法で3年に1回のじん肺健康診断の対象とされている方

は定期健康診断BまたはCコースをご利用下さい。

診察 問診・内科診察・自覚症状・他覚症状・既往歴
 身体測定 身長・体重・BMI・腹囲
一般測定 血圧測定・視力測定・聴力測定
採尿  尿糖・たんぱく

定期健康診断Bコース:診断料 5000円(税込)

20歳、25歳および30歳の方

診察 問診・内科診察・自覚症状・他覚症状・既往歴
 身体測定 身長・体重・BMI・腹囲
一般測定 血圧測定・視力測定・聴力測定
胸部レントゲン 正面1枚
採尿  尿糖・たんぱく

定期健康診断cコース:診断料 9000円(税込)

35歳と40歳以上の方

診察 問診・内科診察・自覚症状・他覚症状・既往歴
 身体測定 身長・体重・BMI・腹囲
一般測定 血圧測定・視力測定・聴力測定
胸部レントゲン 正面1枚
心電図  12誘導心電図
採血

貧血検査 (赤血球・血色素量・ヘマトクリット) 

肝機能検査 (GOT・GPT・γ-GTP)

血中脂質  (HDL-コレステロール・

      LDL-コレステロール・中性脂肪)

血糖値・HbA1c

採尿  尿糖・たんぱく

特定業務従事者 健康診断(労働安全衛生規則 第45条)

夜勤者健康診断:診断料 4000円(税込)

一回目の定期健康診断において、血液検査・心電図検査を受けたうえで、医師が必要でないと認めるときは省略することができます。

胸部レントゲンは1年以内に1回、定期に行っていれば省略することができます。

診察 問診・内科診察・自覚症状・他覚症状・既往歴
 身体測定 身長・体重・BMI・腹囲
一般測定 血圧測定・視力測定・聴力測定
採尿  尿糖・たんぱく

各種診断書について

診断書:発行料 3000円~(税込)

 ※薬物中毒でないことの証明(麻薬、あへん、大麻、覚醒剤の中毒者ではない)には別途1000円+(税込)

 

以前からご本人を診察している場合は、問題がなければ1回の診察で診断書を発行します。具体的には、2~3回の診察歴があり、各診察の間が1カ月以上あれば、対応可能と思います。

しかし、初診など、医学上の資料が不十分な場合は診断書を発行できません。ご了承のほどお願いします。

直近の健康診断の結果、既往歴や投薬歴を確認できる資料などお持ちいただける方は、総合的に判定します。