新型コロナワクチン接種

当院の接種状況について

新型コロナウイルスワクチン3回目接種について

当院への新型コロナウィルスワクチン3回目接種分の配給量は6週間で合計300人分と決まりました。

1月17日から2月21日までの6週間で小分けに配給されます。

当院に配給されるのは全てファイザー製のワクチンです。

皆さんに問診票が届くタイミングに合わせて1週間当たり、60人ペースで接種していきます。

 

これから急速に流行することが予測されるオミクロン株ですが、重症化率はデルタ株と比べて低いようです。

それでも高齢者及び免疫機能の低下している方が感染するとリスクがないわけではないようです。

中国で流行したアルファ株程度の毒性を持っていると考えるわかりやすいと思います。

 

そこで3回目の新型コロナワクチン接種は、前回と同様に高齢者から順番に接種するようにします。

 

ワクチンに関して電話でのお問い合わせはお控え下さい。

急激に増えている発熱患者さんへの対応を優先したいと考えています。

 

みなさんも予約できるのか不安を感じるとは思うのですが、当院でも確認作業に時間がかかります。

ご理解の程、よろしくお願い致します。

 

2022年1月13日

当院の新型コロナワクチン3回目の接種対象

当院を3ヶ月以内に再診された方のリストを電子カルテのデータから作成しました。

現時点では80歳以上の再診歴のある方は問診表がお手元にあれば、2月21日までに接種を順次行えると思います。

80歳未満の方でお急ぎの場合は他院も当たって下さい。

接種をご希望されない方が多ければ、80歳以下の方にも年齢順に接種をご案内します。

3月以降のワクチンの配給状況が分かり次第、80歳以下の方にも予約方法をお伝えします。

新型コロナワクチンの予約について

接種対象の80歳以上の患者さんについては、接種日を当方から指定します。

個人のご都合に合わせることは困難ですのでご了承下さい。

こちらから電話でご連絡、もしくは受診時にお伝えします。

くれぐれも電話でのお問合せはお控え下さい。接種当日に接種券が来ていることが前提となります。

ワクチンの種類

ファイザー社のmRNAワクチン:コミナティです。薬剤を解凍してから6時間内に6人の方に接種する必要があります。


当院での接種時間の目安

主に診察時間外に接種を行っています。

接種の時間帯はインターネット予約でご確認ください。

ただし新型コロナウイルスの流行状況により変動する可能性があります。

接種時の混雑を避けるために、予約時間の5分前を目安にお越しください。

接種費用

無料です。

全額公費で接種を行います。

ただし、ワクチン接種当日には、接種券、予診票が必要です。

本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)が必要な時があります。

接種時の服装

接種当日は、肩がしっかり出る服装でお越しください。待合室での密を避けるためにご協力ください。

参考資料

ダウンロード
ファイザー社の新型コロナウイルスワクチンの説明
一般的な注意事項が記載されています。
コミナティ.pdf
PDFファイル 830.6 KB
ダウンロード
ファイザー社の新型コロナワクチンの 接種間隔について
1回目の接種後にどの程度まで遅れて2回目を接種してよいか検討しています。
ファイザー社の新型コロナワクチンの接種間隔について.pdf
PDFファイル 232.6 KB