インフルエンザ予防接種

2022年度

インフルエンザワクチン接種予約

令和4年10月1日から

2022年度のインフルエンザワクチンについて

インフルエンザワクチンもコロナワクチンと同様に、重症化を予防する効果が証明されています。

本年度のインフルエンザ4価ワクチンはオーストラリアで流行したA香港型(H3N2)をターゲットにしています。また、東南アジアではA(H3N2)、南アジアではA(H1N1)pdm09の検出が増加、中国北部・韓国においても低レベルですが、 A(H3N2)によるインフルエンザ陽性数・陽性率が増加していると報告されています。A(H1N1)pdm09についても本年度のワクチンはカバーしています。

日本を含む北半球の冬のインフルエンザ流行を予測するうえで、南半球の状況は非常に参考になります。

2022年に入って6月に秋冬を迎えた南半球のオーストラリアでは、この2年間流行が抑えられていたインフルエンザがついに大流行しました。 しかも例年よりも早いタイミングでピークを迎えました。オーストラリアで2022年度に検出されたインフルエンザウイルスのうち、約80%がA香港型だったようです。

当院でも本年7-8月にコロナ陰性の発熱患者さんでインフルエンザA型が数名で検出されました。一方で昨年は全く検出されませんでした。 皆さんの生活も段階的な規制緩和で平静を取り戻しつつありますが、RSウイルス感染症や手足口病などコロナ以外のウイルスの感染者数も増えていて、 インフルエンザA型も国内に潜伏していると思われます。 今後、海外からの入国者が増加すれば、国内へのウイルス持ち込みもさらに増加するはずです。

過去2年間は、国内でインフルエンザ流行がなかったために、日本社会全体の免疫が低下している可能性が高いので、 2022年度はオーストラリアのように新型コロナとインフルエンザが同時流行する可能性があると感じています。

当院では9月中旬まで従来型コロナワクチンの4回目接種を行っていましたが、個人的には、①BA5に対して予防効果は低いものの、 ②「重症化」の回避効果、さらには③「軽症」でもさらに症状を軽減させる効果があったのではないかと感じています。 また同時に、新型コロナがデルタの頃と比較しても弱毒化してきたとも感じていて、コロナワクチンを接種されていない方が初回感染で受診されても、 デルタの頃のような「重症化するかもしれない」という切迫感は少なくなりつつあります。

一方で一人の患者さんにインフルエンザとコロナウイルスが同時に感染することも頻度は高くない(数%程度)が起こりえること、 その際には重症化率が高まることも報告されています。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kuraharayu/20220909-00314076

https://www.nhk.or.jp/shutoken/newsup/20220901b.html

https://www.kansensho.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=46

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000987064.pdf

ワクチンの成分

2022-2023年度も

A型2種類、B型2種類の4種混ワクチンです。

  • A/ビクトリア/1/2020(IVR-217)(H1N1)pdm09
  • A/ダーウィン)/9/2021 (SAN-010)(H3N2)
  • B/プーケット)/3073/2013 (山形系統)
  • B/オーストリア/1359417/2021(BVR-26)(ビクトリア系統)

価格

  • 大阪市在住の65歳以上 無料
  • 1回目:3500円(税込)
  • 2回目:3500円(税込)

前日までに予約を

大阪府のインフルエンザ発生状況

診察券あり、定期受診なしの方

2022年10月17日から接種開始

受診歴のある方は10月1日より受付します。
電話では受け付けません。
電話受付不可

WEBで接種日を予約してください。

接種時間帯は月・火・水・金の16:00と16:30です。

密を避けるため、対面での受付での予約は行いません。

予約日にご来院されなかった場合は、無断キャンセルとして対応します。

接種前に必ずWEB問診票を記載してください。

接種当日に登録いただいたメールアドレスにリマインダーでWEB問診票サイトを案内します。

もしくは問診票をダウンロードして記入の上、ご持参ください。

ダウンロード
インフルエンザワクチン予診票.pdf
PDFファイル 843.0 KB

定期受診の方

2022年10月17日から接種開始

電話では受け付けません。
電話受付不可

診察後に受付でご本人分のみ予約を受け付けます。

2022年12月28日までにご来院されなかった場合は無断キャンセルとして対応します。

はじめて受診される方

未定

接種当日の注意

接種当日の受診される前に必ず問診票を記入しておいてください。3密を避けるためにご協力ください。

  • ご体調が悪い場合、熱が下がってすぐの場合は接種を控えて下さい。(解熱後7日以降から接種可)
  • ご家族や友人、同僚に感染症の方がいらっしゃる場合も接種ができない場合があります。
  • 当院以外の医療機関へ通院中の方(妊娠中のかたも含む)は必ず主治医に許可を取って下さい。
  • 当日は問診票、健康保険証、すこやか医療証、お子さんの場合は母子手帳を必ずご持参下さい。
  • インフルエンザの予防接種は卵の成分をふくみます。卵アレルギーのある方で卵白を含む食品を一度も摂取されてことのない方は当院では予防接種できませんのでご注意下さい。
  • 1月末以降の接種は回数にかかわらず対応できない場合がございますのでご注意下さい。

注意事項

2022年12月28日までに来院されなかった場合

こちらからの問い合わせは一切せず、キャンセルさせていただきます。

ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

予約後に他院で接種された場合

速やかにご連絡ください。

医療資源を有効に活用したいと考えています。

ご連絡なくキャンセルされた場合は、次年度から予約は受けません。

ご協力をお願いいたします。

キャンセルの場合は06-6693-2101に連絡してください。

3密を回避するため、

院内での問診票の記載をお断りしています。

受診日の来院前に必ずWEB問診票を記載の上、お越しください。